CS和の会 ~化学物質過敏症の仲間たち~

 

●トップページ

 

●「CS和の会」について

 

●活動

定例会

おしゃべり会

ピアカウンセリング講座

その他の活動

CS・ESカード

これまでの活動

 

●化学物質過敏症とは

●私たちのくらし

●私たちの工夫や努力

●メッセージ

 

●関連書籍

●リンク

●連絡先

 

 

 

●メッセージ

 

CS発症して間もないかたへ≫

 

CS回復には時間がかかります。

一進一退を繰り返している人も少なくありません。

しかし、少しずつであっても、きっとよくなります。

それには適切に対応し努力をすることが大切になります。

よくなってきた方を道しるべにして一緒に歩みましょう。

 

 

CS回復してきたかたへ≫

 

回復おめでとう。

この回復状態をいつまでも維持していって欲しい。

ふたたび悪化することがないように

一緒に励ましあっていきましょう。

 

 

≪家族や身近な方々へお願い≫

 

「症状そのものもつらかったけれど、周囲の無理解がさらにつらかった。」

発症者の多くはこう語っています。

 

発症して間もなくは、本人も訳の分からない変化に混乱しています。

信じられないようなことを言い出すかもしれませんが、

決して大げさや嘘ではありません。

 

そのような時は静かに話を聞いてみてください。

話を聞いてもらい少しずつ落ち着いてくると

現実が見えるようになったり、

今するべきことに目を向けられるようになります。

対処方法や回避方法が考えられるようになります。

そのお手伝いをともにしていただけるととても心強いものです。

 

 

 

『ありがとう!』

 

協力してくださって助かりました

 

・家族や友人が衣類の洗剤を替えてくれた。

・隣人が庭木に薬を撒く薬剤を替えてくれた。

・学校の面談を、開け放した窓際に席を移して行なってくれた

・家族や友人が禁煙してくれた。

・親戚の仏事でお線香をたかないでくれた。

・職場の同僚が香水などの使用を控えてくれた。

・近所の工事の予定を前もって知らせてくれた。

・近隣農家が農薬散布を事前に知らせてくれた。

・近隣で野焼きをやめてくれた。

 

 

≪ボランティアのお願い≫

CS和の会のメンバーは身体的、経済的、社会的に厳しい中で生活や活動をしています。

少しお手伝いしていただけたら助かります。

非喫煙者で、普段から合成洗剤・防虫剤などを使用しない生活をしておいでのかた、ご連絡いただけませんか。

 

E-mail mail ←ご連絡やお問い合わせはこちらをクリックしてください。

 

※いただいたメールが迷惑メール扱いになってしまうことが増えています。

メールの件名のところに「CS和の会について」と明記してください。

お手数をおかけしますがよろしくお願い致します。

 

 

 

↑page top

home

 

 

 

Copyright (C) 2008 CS和の会 All rights reserved.